2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 撮り鉄日記 ドイツ 鉄道の旅 その53 | トップページ | 撮り鉄日記 南米 ペルー鉄道 その1 »

2009年6月 6日 (土)

撮り鉄日記 ドイツ 鉄道の旅 その54

               ←前へ

、、、、、、、、

 ハイデルベルクには U-Bahn(地下鉄)はなさそうです。中央駅に入ります。

 見慣れない黄色い車両が停まっています。窓が少なく、普通のスタイルではありません。近付いてみると"Fahrwegmessung"と書かれています。軌道測定車です。イエロードクターでした。

 719 001号です。

01_messung1

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

  Sバーンでマンハイム中央駅まで移動します。昨日 ICE からSバーンに乗り換えた駅です。

 マンハイムも中央駅前をトラムが通っています。3線有る屋根付きの大きな停留所が有りました。

 おや、どこかで見たような電車が停まっています。

 形も色もつい先ほどハイデルベルクで見た電車と同じです。マークも同じです。どうやら同じ会社の経営のようです。

12_hbf_stop

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

 マンハイム中央駅は、パリの凱旋門に似た大きな建物です。   

13_hbf_126

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

 ハイデルベルクと同じ、目のくぼんだ古いドイツスタンダードも走っています。

06_113

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

 形の違う、ちょっと派手な塗装の電車、7車体の連節車 1032号です。                                           

10_1032

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

 ハイデルベルクを走っていたのと同じスタイルの 118号がやって来ました。

07_1181

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

d

 マンハイムに別れを告げ、最後の訪問地マインツに移動します。予定していたダルムシュタットには先日行ってしまいましたので、予定していた時間が合いません。

 ホームで列車を待つ人にマインツまでの時間を訪ねると、しばらく考え「30分」と教えてくれました。それなら時間は有り余るくらいに有ります。どこかでのんびり観光でもしながら・・・・、と考えます。

 ところが30分経っても付きません。Worms(ヴォームス)と言う駅です。手持ちの地図で探します。

 何と、まだ三分の一しか来ていないではありませんか。この調子だと1時間半はかかってしまいます。観光どころではなくなりました。

 

 それから1時間後、ようやくマインツ中央駅に到着しました。

 マインツの路面電車も中央駅前を走っています。駆け足ツアーにはありがたい街です。が、雨がしとしとと降っています。今回の旅行はずいぶん雨にたたられます。

 かなり待ってやって来た電車は真っ赤に塗られた3車体連節車でした。

02_2121

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

d

 来る電車来る電車みな同じ形です。どうやら標準色らしい白と山吹色ツートーンの電車を写して最後の訪問地マインツも終了しました。

03_216

1

2

3

4

5

6

7

8

9

a

b

c

 これで、今回のドイツ撮り鉄ツアーは全部終了。ハイデルベルクに戻り、ホテルに預けた荷物を引き取りフランクフルト国際空港まで移動します。

 空港では、同じ便で帰国する櫻井寛さんと会えるはずです。久しぶりに日本語の会話が出来ます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 (おわり)

           ←前へ

撮り鉄日記目次へhttp://zosan-zosan.cocolog-nifty.com/blog/zosan-index.html

ドイツの鉄道のページへ:http://zosan.world.coocan.jp/REutop.htm

1

2

3

« 撮り鉄日記 ドイツ 鉄道の旅 その53 | トップページ | 撮り鉄日記 南米 ペルー鉄道 その1 »

鉄道趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめましてです(‐^▽^‐)ブログ楽しくて結構チェックしてるんですよヽ(゚◇゚ )ノ実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいですヽ(゜▽、゜)ノ一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^ε^)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですヾ(@^(∞)^@)ノまってるねえ≧(´▽`)≦

コメントありがとうございます。
ずいぶん長いこと新しいブログを載せていないのに、お読みいただいてありがとうございます。
実は、このところずっと、古いブログを少しでも読み易いように修正していたのです。
それも一段落しましたので、また新しく書き始めようかと思っている所です。
私の好みの関係で鉄道関係が殆どになるかと思うのですが、これからも宜しくおねぎいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮り鉄日記 ドイツ 鉄道の旅 その53 | トップページ | 撮り鉄日記 南米 ペルー鉄道 その1 »